Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C40] まず、ルイスキャロルとバルテュスの作品を規制しろ、ライミー。

多分に、この騒動で騒いでいる人(私自身も含めて)は「抗議の声を挙げる代表者」が不在なのが、不安で仕方ないのではないしょうか。なにせ似非とはいえ、アチラ様は国際機関という看板と相応の地位(その地位にふさしいかはともかく)をもっていますから、訴える手段や方法を知らず、またそのような立場にもいない自分達がいつ弾圧されるか恐ろしいのだと思います。要するに黒人差別と戦ったリンカーンやマルコムXのような存在を欲しながら、そんな人物が自分達の側にいる訳もなく、また自分がソレにはなれるはずもないので(当然成る気持ちもない)、苛立っているのだと思います。
まぁ、自分の人生をゲーム一本に賭けることの出来る人がいったい何人いるのかも解らないですしね。
あと、今回の騒ぎで改めてオタクの「こだわり」というか悪く言えば閉鎖性を思い知らされました。ニースラーの詩云々以前に仲悪すぎ。安保時代のセクトじゃあるまいに、内ゲバと野次で事態が解決できるわけないでしょうに…

追伸:ただ、個人的な感情論ですが、散々「特定の思想(文化.etc)を理由なく差別してはいけない」と教え込んできた連中がまさしく彼らの嫌う「弾圧者」の側に回ったのには、「そうかそうかつまり君はそういうやつだったんだな」と嗤いたくなりました。「貴君の国はあのペドフィリアに世界的名声を与えているではないか。まず彼を国史から抹殺してはいかがかな?」
  • 2009-06-18
  • 投稿者 : 木麻
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://acaciaavenue.blog110.fc2.com/tb.php/123-b61c9aeb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

まずは、少し落ち着け

といって一番落ち着いてないのはこんな長文書いちゃう俺か?


http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1274956.html

良くない流れですな。
何がって、この辺のニュースを見た人たちの動きが。
トラバの記事やこのニュースを取り上げたミクシの日記やそのレスとかを見ても、はっきり言って集団ヒステリーのような状況です。


陵辱系を自主規制した事については、自主的なものであれ何であれ、(流通が本来許容されている範囲に限っては)明確な理由もなく特定のジャンルが規制を受けるというそれはそれで非常に由々しき事態なんですが、それとは別な観点での話。

まず、ソフ倫によるメーカー自主規制と、法規制と、それから法規制を求めてる似非フェミ団体の3者を混同しすぎ。

そもそも陵辱モノ規制の話からして海外の人権団体からクレームが日本政府に届いたらしいという話を受けて、彼らが何かする前にメーカー側の審査機構が自主的に動いただけであって、政府レベルで何か動いたという話じゃありません。
似非フェミ団体の主催とかが基本的に議員なのでその辺は混同しがちですが、彼らは勉強会という名の妄想博覧会を開いてるだけで、今のところこの件については政府レベルに働きかけるような話はなかったはずです。
この元記事にも出てる2ちゃんの書き込みというのが、混乱を来たしている原因と考えると非常に悪質な文章で、恐らくはこうした似非フェミ団体の会合を偵察に行って来たんでしょうが、「リアルバレすると悪い」という理由で主語が曖昧になっており、こうした団体の行動というか希望が、後半では政府レベルでの動きにすりかえられてしまっているし、ソフ倫が主語になるような内容も混在していて事態を混乱させてる原因となってます。
そもそも主語を曖昧にしていることがリアルバレに繋がるとは考えられないし、鯨の話なんて見当違いもいいところ。逆に鯨の話が話のスケールを一段大きくして事態を混乱させるのに一役買ってる。
つーかテロ屋さんが民衆不安を煽る為にばら撒くビラと同じ事してますよ。

そもそも国家が理性を持って運営されている限り数名の議員の妄想で法案が通るとは考え辛いですし、それが日本国憲法で保障されている内容に抵触する可能性があるとなればなおさらです。
日本の議員は自分の利害と関係ないところに限っては極めて理性的に動けるのは評価できる点であって、この手の団体がヒステリックに騒いでいる児ポの問題も単純所持を違法化するというごくごくありふれた程度のものが可決されただけで、二次の方面については「落ち着けあれはただの絵だ」派が結局は大半を占めており議論は遅々として進まないのが現状です。
(水着写真の写ってる小学校の卒業アルバムで逮捕されるとか極端な話も言われてますが、実際そんな逮捕例はない)
そんな中でパンチラやキスシーン(しかも年齢無関係)まで法規制させようとか常識的に考えても夢のまた夢でしょうに。
さらに「ドラマや映画はOK」なんていうダブルスタンダードを見せつけられたら、普通は賛同できないでしょう。
しかしマスゴミが政治不信を煽ってる所為で国家自体の理性的な運営さえ疑われているのが現状で、その上であんな書き込みされたらこういう風にもなるでしょうな。
最後に議員立法云々とか言ってる時点で話のすげ替えが意図的なようにも思えますが、どっちにせよ議員立法でさえ無理でしょう。

ニーメラーの詩なんかを引用して不安を煽ってる人もいますが、落ち着けその詩の1行目にも到達してないのが現状だ。
そうやって(効果ある文面を引用するとか特に)煽るのははっきり言って同罪です。

つーか到達しないように自分らで先に手を打ったのが今回の陵辱モノ自主規制でしょ?
日本で銃犯罪が起きたからってアメリカに銃製造を禁止する法律を求められるわけがないのと一緒で、結局は日本政府が拘束力を持つ法律を作れっこない筈なんですが、とりあえず事態を沈静化させる為の選択肢ではあるかなと。

ソフ倫が自主規制?
無理無理。メーカー自主審査団体はあくまで「業界が安全に存続する為」にあるものだから、業界自体を潰しかねないような決断をするはずがないでしょう。
一方で似非フェミ団体のババァがこんな事言ってるのは今に始まった話じゃないし。

メーカーのメルマガは完全に話題づくりでしょう。痛いニュースのアフィに取り上げられたんだから大成功じゃないですか?

本来理性を以て対抗すべき側が感情論に走ってヒスってたら、勝てる戦いも勝てないですよ。
同じ土俵で勝負したら、向こうは女性が主体・こっちは嫌悪感を誘発しうるという点で圧倒的に不利なのは目に見えてます。つーか感情論のレベルまで引き下げるのはババァどもの狙い通りなんじゃないですか?


出来るのは、ヒスババァの目論見を冷静に反対派の議員とかに伝えていく事でしょう。それらに反論しうる客観的な資料も添えて。
資料の上では、ババァどもの理論は完全に破綻しています。反対派といわれてる議員だって四六時中それをしてるわけじゃないってのがこうしたババァとの一番の違いなので、彼らを手助けできる点があるならすべきではないかと。

でも、似非フェミのババァは早く死んだ方がいいと思うよ。
虚構と現実の区別が付いてないのは他でもない自分自身であることに早く気づけよ。

でも、こんなヒステリーに駆られただけのキチ○イの妄言が真っ当な意見として取り沙汰される世の中ってやっぱ嫌だなぁ。



※追記

http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20090508

結局の所、真面目に考えるにはあまりにアレすぎる手合いがバックボーンにいると分かって納得。
それこそ関係諸外国の例に倣って総スルーが得策のようですね。

1件のコメント

[C40] まず、ルイスキャロルとバルテュスの作品を規制しろ、ライミー。

多分に、この騒動で騒いでいる人(私自身も含めて)は「抗議の声を挙げる代表者」が不在なのが、不安で仕方ないのではないしょうか。なにせ似非とはいえ、アチラ様は国際機関という看板と相応の地位(その地位にふさしいかはともかく)をもっていますから、訴える手段や方法を知らず、またそのような立場にもいない自分達がいつ弾圧されるか恐ろしいのだと思います。要するに黒人差別と戦ったリンカーンやマルコムXのような存在を欲しながら、そんな人物が自分達の側にいる訳もなく、また自分がソレにはなれるはずもないので(当然成る気持ちもない)、苛立っているのだと思います。
まぁ、自分の人生をゲーム一本に賭けることの出来る人がいったい何人いるのかも解らないですしね。
あと、今回の騒ぎで改めてオタクの「こだわり」というか悪く言えば閉鎖性を思い知らされました。ニースラーの詩云々以前に仲悪すぎ。安保時代のセクトじゃあるまいに、内ゲバと野次で事態が解決できるわけないでしょうに…

追伸:ただ、個人的な感情論ですが、散々「特定の思想(文化.etc)を理由なく差別してはいけない」と教え込んできた連中がまさしく彼らの嫌う「弾圧者」の側に回ったのには、「そうかそうかつまり君はそういうやつだったんだな」と嗤いたくなりました。「貴君の国はあのペドフィリアに世界的名声を与えているではないか。まず彼を国史から抹殺してはいかがかな?」
  • 2009-06-18
  • 投稿者 : 木麻
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://acaciaavenue.blog110.fc2.com/tb.php/123-b61c9aeb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜戸つぐひ

桜戸つぐひ

新潟出身&在住。性別は男。

好きなもの:飛行機・車・猫・メタル

バナーURLはhttp://www2.odn.ne.jp/~cdo96240/mbanner.JPGです
※当ブログは桜戸つぐひの自前サイトAcacia Avenueの一部となっています。
(クリックでヘッダーが出ます)


■Web絵描きです
最近は東方project方面の同人作家です。
皇国水軍隆山鎮守府さんのところで『東方飛行隊』の絵を描いてたりします。

■素人ミュージシャンです
一応メタルシンガーです。
新潟鋼鉄のスタッフとして地元の新潟でメタルイベントを主催していたりします。

■Web小説書きです
自前のサイトの所で見れます。
今以て未完です。ここで更新が止まってるとどう見ても中二小説です。いずれ更新します。

■重度のサカオタです
主にプレミアシップ観戦者です。
マンチェスター・ユナイテッドとセルティックの2大ケルト系クラブとアルビレックス新潟(地元)のファンです。
上記3クラブに対立するクラブとACミランとレアル・マドリーが大嫌いです。

あとメール

参加イベント情報

詳細はINFOにて。イベント前ぐらいに更新します。

■12/30 コミックマーケット83
東京ビックサイト 東ホール
 カ-60a Acacia Avenue Artworks
 カ-60b ポロナイスク-隆山定期航路

Works

これまでの主な作品はこんな感じ
詳細は「info」にて。

■東方飛行隊 (公国水軍隆山鎮守府)

公国水軍隆山鎮守府さんの仮想戦記企画。
イラスト、その他各設定協力として参加しています。

■幻想航空戦1946

東方飛行隊とは別のミリタリー企画。
缶バッジ化してイベント展開中です。

■神恋 (魔道琥珀研究所)
神恋応援中!
アリスの原画担当として参加。
その他ジャケット絵、マップ、マップ素材など雑用多数。
(18歳未満の方は購入できません!
 クリックもダメ!ゼッタイ!)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

最近の記事+コメント

過去のログ

ブログ内検索

こっちもあります

管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。