Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C57] 技「プロペラ機改造すれば開発費安く済むよね」軍「おまえ頭いいな」

こんなやりとりがイギリスをはじめとした各国で繰り広げられたかはさておき、技術者の必死さが伝わる初期ジェット機のイロモノ感は大変素晴らしいですね。だから、無茶なSF戦闘機に人を乗せるなと(ry
しかし、ミーティアのエンジンまであるんですね、大阪交通科学博物館。Me262の方が有名ですけど、こういうところからもう少し有名になってほしい機体です。
あとMe163のエンジン配色が秋姉妹っぽいのは仕様なんでしょうか?つい「私達の秋はry]と調査に来た技術将校相手に絶叫する秋姉妹を幻視してしまいました(爆
  • 2010-02-02
  • 投稿者 : 木麻
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://acaciaavenue.blog110.fc2.com/tb.php/156-809e39e3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ちょっと前の話

大阪に行ってきました!
大阪の定番

と、言ってもこないだの連休の話なんで、最近って程でもないんですけどね……

例年(というか去年からの流れでいけば)この3連休は高菜しんの先生の主催で行程含め土曜日の夜~月曜日の深夜にかけて富士スピードウェイに赴きスーパーママチャリグランプリという凶悪な自転車耐久レースに参戦する事になっていたんですが、今年は前回テレビでニュースになった影響もあってか申し込み殺到、こちらが気付いた時には既に応募者多数で締め切った後だったという残念な結果に。来年は出よう。

そうしてこの3連休がフリーになったので、ちょっとこないだの紅楼夢で行き損なった所へ行ってみようという話になったわけです。
ちょっとの距離じゃありませんかそうですか。

土曜日、何とか前日に車検&レストアが完了した新車同様のミニを駆って東京へ。
さすがにスタッドレスだと燃費も悪いです。あと途中雪が降ってあまり飛ばせませんでした。
それでも全体的に天気も良くて、特に問題もなく東京へ到着。珍しくカーナビの計算した到着予想時刻どおりだったw

そこで今回の同行者である喜栄座先生の車に乗り換えて第一次合流地点のアキバへ。
アキバでは幸い時間もあったので冬コミの残敵掃討を敢行したんですが、逆にそれで時間を食いすぎて晩メシはマクドナルドw
そして第二次合流地点の横浜某所にて飛行隊の鬼編集こと七崎さんと合流。
でもって第三次合流地点は神奈川県某所のしんの先生の家。
ここで大阪から帰還後喜栄座さんの車のサスペンションを交換する予定になっているので、ここに車を置いてレンタカーに乗り換え、大阪へと向かう形になるわけです。

でもって出発。
今回はドライバーは担当しません。という事でおやすみなさい……


翌朝大阪に到着(当たり前だ)。
途中のマクドナルドで朝ごはん(またかよ)。しかしそれでも時間があるので目的地周辺で車内仮眠。

で、最初の目的地。大阪交通科学博物館。
メカ好きどもの集団なので、いやがおうにも盛り上がるわけです。しかしリニアのテスト機の実物見るのは初めてだぁ。
入ってすぐの鉄道からバイク、車、船など交通機関盛りだくさん。
そして、今回のメインディッシュ。
Me163コメートさんのロケットエンジン。
Me163エンジン

隣のベルX-1のエンジンと比べると非常にシンプルに作ってあります。この辺はさすが兵器といったところでしょう。しかもこのエンジンであれば、原理云々を書類で指示されれば日本で複製するのも確かに不可能ではないわな。とは言え数ヶ月でやっちゃった日本パネエw

そして誉エンジン。
誉エンジン

シャフト周りが欠損してたりするので、恐らくは墜落もしくは被弾した機体から回収したものでしょう。

さらに連合国初のジェット戦闘機グロスター・ミーティアのエンジンまで置いてあったり。
ミーティアエンジン


あと現物で飾ってあったのが朝日新聞の「東風」号。
ん?
東風……?

東風谷さん



ここを出たのは結局昼過ぎ。メシを何処で食おうかとか話をしている間に日本橋に来てしまったわけですが、ここでボークスに入り込んだのが運の尽き、店を出て隣の王将に入った時は3時前でしたw
昼(?)メシを食って支払い後、トイレに行った為に一足遅れて王将を出てみると、誰もいないorz
更に隣のボークススケールモデル館に行ってましたとさ。
そこでも時間をかなり費やしたのですが、いやぁ珍しいモデルがいっぱいあること。
とりあえず1/72ではなかなか手に入らない野猫とドーントレスを買いました。
「いいのか? 俺は駆逐艦でもホイホイ食っちまう雷撃機なんだぜ」ことTBF阿部ンジャーもあったんですが、箱物をあまり買い過ぎると後々大変なので断念。
英海軍機がいっぱいあって和みました。機能美を追求しまくった米軍機に比べると、独特のユルさにほわ~んとなるよね。
ロック、フルマー、バラクーダ、バミューダと錚々たる(?)面子に混じると、確かにファイアフライは名機に見えるかもしれないw
バカルテットに混じると極めて常識人に見えるリグル(ファイアフライ)みたいなもんだ。
今度の紅楼夢の後に全部買っていこうかなw
あとここで新金型で大変出来が良いというアイマスラプターを前に、同行者であった北野先生より鬼のようなデカール事情を知らされる。100点オーバー&一流モデラーさえ唸らせた硬質デカールとか。やっぱりガンプラは過保護だ。スワカナぐらいに過保護者だ。

宿泊地は翌日の予定もあるので名古屋です。
ここの宿は今後弾丸ツアーに用いてもいいかもしれない。ちっと風呂は狭いが。
ここで先ほどのプラモを見分してみる。
野猫@簡易インジェクションは恐ろしく出来がいい。キットの特性が簡易モデルなので細かいメカニック部分は省かれているが、スタイルや表面ディテールは申し分なし。これだけ出来がいいと塗装頑張らないとね。
一方のドーントレス……何故か国籍マークがスジ彫りで再現してあって余計なお世話の上、位置が違う! しかもスジ彫りが運河なのはまだ彫り直せばいいとして、パイロットのサイズだけが何故か1/48サイズだったり、主脚収納部分が何故かスジ彫りだけで再現され凹んでないとか。しかもよくある主翼2枚貼り合わせ形式なら裏側のパーツに穴あけて完了なのだが、どういうわけか1体成型。つまり「掘れ」という事か。デカールもよく見りゃ初期の国籍マーク&尾翼ストライプなのにナンバリングはミッドウェー期の黒字だ。
結局後日絶版になったハセガワのドーントレスをオクで購入。こんなことなら阿部さん買ってくれば良かった……

で、翌月曜日。
浜松の航空自衛隊広報館にお邪魔していま~す。
浜松空自


第一目標、前回来た時に待ち時間が長すぎて断念したシミュレータ。
七崎さんとペアで搭乗します。俺前席。
外見はT-4だけどコクピットの作りはF-1なのね。
フラップのスイッチは脇なのか…て当たり前だよね。操縦桿に普通に付いてるフランカーがおかしいんだと思うよ。
しかし、シミュレータの画面が所謂エスコンのHUDモードみたいになってて、機体のキャノピー枠が邪魔してHUD表示が見えねぇ!
こうなりゃ計器飛行だ! と開き直る。
何だ、ミサイルが出ないぞ! って1G切ってるのか。コクピットの計器画面にGフォース計が無いから気付かなかったぜ。とか言ってるうちに近付きすぎた。しょうがない機銃だ。で、機銃で5機撃破。1日でエースw
後半戦は七崎さんに交代。こっちは見てるだけ。マイナスGがかかると結構気持ち悪い事を実感。実機でやると脳の血管が破裂して死ぬのも頷ける。

他の室内展示は前にも見た事があったので割愛。飛行機の写真を撮りまくる。
一番写真を撮ったのはヴァンパイア。足短っ! 胴体太っ!
複座にするには無理やりすぎるだろその設計w
ていうかどうして空冷エンジンサイズのジェットエンジン作るかな。普通に胴体延ばせばいいと思うよ。
とまぁ、色んな面でまごう事無き「イギリス的なアレ」が満載でしたw

浜松出発後は真っ直ぐ神奈川へ。しんの先生宅に到着したのが2時ごろ。そこから2時間ほどかけてサス交換、その後は埼玉某所にて車を乗り換えて真っ直ぐ帰りました。
帰宅は2345時だったんですが、どういうわけかサス交換後しんの邸に残った面子の方が、俺より帰宅が遅かったというw

帰り? ええ凍ってましたともorz
天気予報2℃とか嘘つくな。マイナス2℃だったよorz

1件のコメント

[C57] 技「プロペラ機改造すれば開発費安く済むよね」軍「おまえ頭いいな」

こんなやりとりがイギリスをはじめとした各国で繰り広げられたかはさておき、技術者の必死さが伝わる初期ジェット機のイロモノ感は大変素晴らしいですね。だから、無茶なSF戦闘機に人を乗せるなと(ry
しかし、ミーティアのエンジンまであるんですね、大阪交通科学博物館。Me262の方が有名ですけど、こういうところからもう少し有名になってほしい機体です。
あとMe163のエンジン配色が秋姉妹っぽいのは仕様なんでしょうか?つい「私達の秋はry]と調査に来た技術将校相手に絶叫する秋姉妹を幻視してしまいました(爆
  • 2010-02-02
  • 投稿者 : 木麻
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://acaciaavenue.blog110.fc2.com/tb.php/156-809e39e3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜戸つぐひ

桜戸つぐひ

新潟出身&在住。性別は男。

好きなもの:飛行機・車・猫・メタル

バナーURLはhttp://www2.odn.ne.jp/~cdo96240/mbanner.JPGです
※当ブログは桜戸つぐひの自前サイトAcacia Avenueの一部となっています。
(クリックでヘッダーが出ます)


■Web絵描きです
最近は東方project方面の同人作家です。
皇国水軍隆山鎮守府さんのところで『東方飛行隊』の絵を描いてたりします。

■素人ミュージシャンです
一応メタルシンガーです。
新潟鋼鉄のスタッフとして地元の新潟でメタルイベントを主催していたりします。

■Web小説書きです
自前のサイトの所で見れます。
今以て未完です。ここで更新が止まってるとどう見ても中二小説です。いずれ更新します。

■重度のサカオタです
主にプレミアシップ観戦者です。
マンチェスター・ユナイテッドとセルティックの2大ケルト系クラブとアルビレックス新潟(地元)のファンです。
上記3クラブに対立するクラブとACミランとレアル・マドリーが大嫌いです。

あとメール

参加イベント情報

詳細はINFOにて。イベント前ぐらいに更新します。

■12/30 コミックマーケット83
東京ビックサイト 東ホール
 カ-60a Acacia Avenue Artworks
 カ-60b ポロナイスク-隆山定期航路

Works

これまでの主な作品はこんな感じ
詳細は「info」にて。

■東方飛行隊 (公国水軍隆山鎮守府)

公国水軍隆山鎮守府さんの仮想戦記企画。
イラスト、その他各設定協力として参加しています。

■幻想航空戦1946

東方飛行隊とは別のミリタリー企画。
缶バッジ化してイベント展開中です。

■神恋 (魔道琥珀研究所)
神恋応援中!
アリスの原画担当として参加。
その他ジャケット絵、マップ、マップ素材など雑用多数。
(18歳未満の方は購入できません!
 クリックもダメ!ゼッタイ!)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

最近の記事+コメント

過去のログ

ブログ内検索

こっちもあります

管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。