Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://acaciaavenue.blog110.fc2.com/tb.php/170-95b8f0bc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

久々に映画(雰囲気的ネタバレ)

映画館ハシゴしてきました。ホント久しぶり。
と、言っても最近は全部シネコンになってるんで、館内での移動をするだけになっちゃってるんですけどね。
どちらも話題作と言われてる作品だったので混雑するのかと思いきやガラガラ。その前に同じスクリーンで上映してたコナンとかは結構人入ってたみたいだけど。


■タイタンの戦い

リメイク前の作品(以後「原作」)のテレビ放映を録ったビデオをテープがそれこそ擦り切れるまで見た身としては、相関関係の簡略化や展開の一部変更に気になる点が多々ありましたが、それは原作が神作品すぎたというのもあるでしょう。それを抜きにして見れば、充分「いいリメイク」と呼べる作品だと思います。
テティス像の首がゴロンして喋りだすシーンとか好きだったのになぁ……
あとワンワンが出てこないお……

特にオリンポス側の登場人物が大幅削除され、利害関係も実に簡略化されてしまっていました。ハデス除いてほとんど一枚岩、ハデスも表向きは一枚岩。
これは今回のテーマが人vs神という図式だった事に起因すると思います。正直ギリシア神話の神々に一神教と同じような神性を期待しちゃってるというのには非常に違和感はありますし、そもそも地上の英雄譚なんてオリンポスの代理戦争でしかないというギリシア神話の世界観の中でこのテーマはやや無理があったかも知れません。
俺自身、多神教の世界観で同じような事をやろうとしたけど無理だと悟り、神の世界を完全なピラミッド構成に改めたという経験はあります。
しかしそういうテーマにして、お約束の「この功績を讃えて星座にしよう」という流れまでカットしたと言うのに、最後が神の奇跡でハッピーエンドってのはちょっと違うと思うんだけどw
あと昨今のハリウッド映画はどうして「総括の台詞」で締めたがるんだろう。前述のハッピーエンドも含めてそのシーン丸ごと不要。ペルセウスが飛び立って終わりでいいよ。

今回は神様の助けを殆ど借りない設定なのでブーボ(機械仕掛けの梟)は出てこないんですが、監督が好きだったという事でチョイ役で出てます。
テーマにそぐわないという理由で好きキャラまで思い切ってカットした監督の姿勢は評価に値すべきだと思いますし、所謂通り一遍の英雄像からはかけ離れたペルセウスも単に奇をてらった作りではなく、細かいところまでよく描かれています。

この作品については徹底的に原作厨なのでややマイナス面の多い感想になりましたが、客観的に見てお勧めの映画です。


■アリス・イン・ワンダーランド

出演ジョニー・デップの情報で帽子屋余裕でしたw

個人的には、ティーンに満たない小さい女の子が冒険するよりも、自分の行く末に悩んだハイティーンの子が冒険を通して壁を超えるという話の方が好みなので、今回の舞台設定には好印象でした。

あとこの作品で明らかに視聴者サイドに情報が伝わってない点としては、原作の映画化ではないという事。
また原作の設定を改変したパラレルワールド的作りでもない。
位置づけ的には「ファンが作った『鏡の国~』の続編」であって、「原作を自分なりに解釈した上で後日談書いてみたんですけど」という二次創作的な雰囲気があります。『鏡の国~』を読んで、その先を空想した事のある人であれば間違い無く楽しめるでしょう。逆に「こんなの原作と違う!」と言っちゃう人にはお勧めできません。
ていうか、映画評で賛否両論ある中には、この「続編想定」という設定がまず理解されてないというのもあります。

映像の雰囲気とかはさすがです。登場する生物もあえて原作のイメージを崩してないんでしょう。その辺もタイタンとは真逆のアプローチですね(ハーピィが某大正浪漫の降魔みたいになってたw)。
話も大人のアリスと不思議の国の関係や、夢の中(?)での出来事と現実世界との連動性なんかは原作を踏襲しており、続編として非常に完成度が高いです。

見に行く前に一度、原作を読んでから行く事をお勧めします。


アリスはDVD出たら買おう。タイタンは原作のDVDが無性に欲しくなった。そんな映画。

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://acaciaavenue.blog110.fc2.com/tb.php/170-95b8f0bc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜戸つぐひ

桜戸つぐひ

新潟出身&在住。性別は男。

好きなもの:飛行機・車・猫・メタル

バナーURLはhttp://www2.odn.ne.jp/~cdo96240/mbanner.JPGです
※当ブログは桜戸つぐひの自前サイトAcacia Avenueの一部となっています。
(クリックでヘッダーが出ます)


■Web絵描きです
最近は東方project方面の同人作家です。
皇国水軍隆山鎮守府さんのところで『東方飛行隊』の絵を描いてたりします。

■素人ミュージシャンです
一応メタルシンガーです。
新潟鋼鉄のスタッフとして地元の新潟でメタルイベントを主催していたりします。

■Web小説書きです
自前のサイトの所で見れます。
今以て未完です。ここで更新が止まってるとどう見ても中二小説です。いずれ更新します。

■重度のサカオタです
主にプレミアシップ観戦者です。
マンチェスター・ユナイテッドとセルティックの2大ケルト系クラブとアルビレックス新潟(地元)のファンです。
上記3クラブに対立するクラブとACミランとレアル・マドリーが大嫌いです。

あとメール

参加イベント情報

詳細はINFOにて。イベント前ぐらいに更新します。

■12/30 コミックマーケット83
東京ビックサイト 東ホール
 カ-60a Acacia Avenue Artworks
 カ-60b ポロナイスク-隆山定期航路

Works

これまでの主な作品はこんな感じ
詳細は「info」にて。

■東方飛行隊 (公国水軍隆山鎮守府)

公国水軍隆山鎮守府さんの仮想戦記企画。
イラスト、その他各設定協力として参加しています。

■幻想航空戦1946

東方飛行隊とは別のミリタリー企画。
缶バッジ化してイベント展開中です。

■神恋 (魔道琥珀研究所)
神恋応援中!
アリスの原画担当として参加。
その他ジャケット絵、マップ、マップ素材など雑用多数。
(18歳未満の方は購入できません!
 クリックもダメ!ゼッタイ!)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

最近の記事+コメント

過去のログ

ブログ内検索

こっちもあります

管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。